大人気!【TONBO】(トンボ)防具袋&竹刀袋シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄光武道具での超人気シリーズ、「TONBO」(トンボ)の防具袋と竹刀袋をご紹介します。
従来商品の欠点を研究し尽くし、ユーザー目線で開発された圧倒的な機能性が特徴です。
「軽い」「大容量」「機能的」な特徴を徹底解説致します。

KENDO PARK

|栄光武道具とは

商品をご紹介する前に、「栄光武道具」についてご紹介していきます。

栄光武道具は平成4年川口市に武道具店として創業しており、現在では上野店・越谷店・大宮駅前店と多く展開されています。

今回紹介する「TONBO」シリーズをはじめ、剣道具師シリーズ「蜻蛉」、2017年から制作を開始した「仁」シリーズが有名です。

参考記事:
【剣道具を前へ進める】栄光武道具 間所義明
【仁】栄光武道具の上製剣道具(防具)シリーズを徹底解説!

栄光武道具
栄光武道具の商品ラインナップはこちら

|【TONBO】シリーズ

栄光武道具【TONBO】シリーズには4種類のタイプに分けられます。
またセット商品もありますので、以下にタイプ別にご紹介します。

【TONBO】ライトボストン

最初に紹介するのは「ライトボストン」です。
いわゆる「ボストン型」の防具袋で、肩に担いで持ち運ぶタイプです。

材質に軽くて丈夫なポリウレタンを使用しており、中身の安全を重視して生地内部にもウレタンを仕込んでいます。
これにより従来の防具袋以上の軽さを実現し運びやすくなるばかりでなく、耐久力が格段に向上しているため長い間使い続けても使用感に変化が出ません。

収納ポケットが多く、メッシュ加工により通気性を持たせる。

さらに内部にはメッシュ加工を施しているため、内部が蒸れることが無いようになっています。
そのうえ通気口も用意しているため、長時間の移動でも中身が蒸れることがありません。

デザインもスタイリッシュに仕上がっており、大型ポケットを内外部に配置しているため、使いやすい仕様です。

カラーは、ゴールド・シルバー・ブラック・レッド・ブルーからお選びいただけます。

素材:ポリウレタン・ポリエステル
サイズ:横52cm×縦32cm×高さ40cm
容量:60L
重さ:2,000g

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-11-1024x576.jpg です
【TONBO】ライトボストンの購入はこちらから

【TONBO】ライトボストン・シナイセット

【TONBO】ライトボストン・シナイセットの購入はこちらから

【TONBO】ライトキャリー

次にご紹介するのは、「ライトキャリー」です。
現在主流となっている、キャスター付きのタイプです。

従来のキャスター型の最大の欠点であった”重量”の軽量化に成功している一方、軽くて丈夫なポリウレタン素材を使用し、耐久性を高めています。

竹刀袋を差し込むことも可能。

内部の通気性を上げるため、メッシュ加工および通気口も備えています。
さらに、キャリータイプの防具袋にありがちな「肩掛け紐を引きずってしまう」といった悩みに対応するために、専用クリップを備え付けています。

ライトボストンと同様に大容量タイプであり、ハンドル部に竹刀袋を差し込めるため、片手が空いたまま移動することも可能です。

ゴールド・シルバー・ブラック・レッド・ブルーのカラーからお選びいただけます。

素材:ポリウレタン・ポリエステル
サイズ:横52cm×縦32cm×高さ41cm
容量:76L
重さ:3,500g

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-7-1024x576.jpg です
【TONBO】ライトキャリーの購入はこちらから

【TONBO】ライトキャリー・シナイセット

【TONBO】ライトキャリー・シナイセットの購入はこちらから

【TONBO】ライトシナイ

次にご紹介するのは、最新型の竹刀袋「ライトシナイ」です。
最大の特徴は、「大容量」「軽量」「持ち運びしやすい」という機能性です。

剣道家目線では、「多くの竹刀」を「コンパクト」に運びたいものです。
この「ライトシナイ」では、防具袋同様、軽量かつ丈夫なポリウレタンを材質として採用し、衝撃吸収のためにウレタンを生地に入れています。

竹刀を最大6本収納。

また、竹刀袋を使う中でもっとも消耗の激しい底の部分にはゴム底を使用し、強度をアップしています。
また、移動中に肩から落ちてしまったり邪魔になるといったわずらわしさを解消するため、肩ストラップの位置を従来より高めに設定しています。
これにより、身体全体とのバランスが安定し、移動にも邪魔になりにくい仕様です。

また、竹刀を最高6本まで収納できるほどの大容量で、さらに外側2箇所のポケットにより、備品の収納も可能です。
カラーは、ゴールド・シルバー・ブラック・レッド・ブルーの中からお選びいただけます。

【TONBO】ライトシナイの購入はこちらから

【TONBO】バックパック

最後にご紹介するのは、「バックパック型」の防具袋です。
いわゆるリュック型で、背中に背負うタイプです。

長距離移動においては、キャリータイプでは重量やキャスター破損が欠点となります。
ボストンタイプでは、紐の調整が面倒であったり肩への負担も少なくありません。
これにより、海外中心に人気なのがリュックタイプのバックパック型です。

Lサイズ
マチ幅:約29㎝
高さ:約65㎝
容量:約75.4L
重さ:約1.8kg

Mサイズ
横幅:約36㎝
マチ幅:約28㎝
高さ:約62㎝
容量:約62.5L
重さ:約1.6kg

出典:栄光武道具TONBOバックパックの収納動画
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-15-1024x576.jpg です
出典:栄光武道具
TONBO(トンボ)バックパック【新型リュック防具袋】

|進化する竹刀袋・防具袋

今回は、栄光武道具から「TONBO」シリーズの防具袋及び竹刀袋をご紹介致しました。
常にユーザー目線に立つことで、従来商品の欠点に対応した新世代のバッグシリーズです。

またメーカーの栄光武道具は、数多くの商品ラインナップを持ちますので、是非そちらもチェックしてはいかがでしょうか。

参考記事:
【剣道具を前へ進める】栄光武道具 間所義明
【仁】栄光武道具の上製剣道具(防具)シリーズを徹底解説!

栄光武道具
栄光武道具の商品ラインナップはこちら

剣道具専門通販セレクトショップ【KENDO PARK】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアな剣道情報を配信いたします!

【無料メールマガジンを配信いたします!】

KENDO PARK会員及びメルマガ登録していただいたお客様に、剣道に関する情報を発信いたします。

 

  • 有名剣士インタビュー
  • 最新トレンド剣道具情報
  • 大会情報

 

剣道を愛し、極め、楽しむ方々へ、有用な情報をしっかり届けてまいります。

是非、無料メルマガにご登録ください。


KENDO PARKへGO

SNSでもご購読できます。