剣道コラム

【剣道の経済圏を構築する】KENDO PARK代表 永松謙使(後編)

武道ツーリズム,剣道

▼スペシャルコラム▼

「剣道の経済圏を構築する」
〜派生サービス立ち上げ編

KENDO PARK代表 永松謙使(後編)

「剣道の経済圏を構築する」のビジョンのもと、KENDO PARKリリース後に様々な派生サービスをリリース致しました。

インバウンド(=武道ツーリズム)、YouTuber、オンラインサロン等、それまで剣道界には一切存在していなかった先進的なものばかりでした。

剣道界では今まで避けられ続けてきた「ビジネス」を通して、業界を変える取り組みと、見据えるビジョンを記載いたします。

続きを読む

【剣道でビジネスを起こした男】KENDO PARK 代表 永松謙使(前編)

KENDO PARK,永松,剣道,ビジネス,通販

▼スペシャルコラム▼

「剣道でビジネスを起こした男」
〜KENDO PARK誕生編

KENDO PARK代表 永松謙使(前編)

KENDO PARKのサービスは、2016年にリリースされました。
代表の永松の「剣道の経済圏をつくる」という理念のもと、剣道界への一つの挑戦でもありました。
とはいえ、前例のない取り組みにつき、失敗や苦難の連続でした。

本来「自分語り」は得意ではないものの、より皆様にKENDO PARKを知って頂きたいという想いから、まだまだ道半ばながら、このタイミングで一旦文章化を決意いたしました。

「剣道」という領域で、「ベンチャー起業」という道を選んだその軌跡と、苦難の道のりをご紹介します。

続きを読む

【新渡戸稲造「武士道」の世界】〜武士道と現代剣道〜

新渡戸稲造,武士道,剣道,サムライ,侍

皆さんは「新渡戸稲造」(にとべいなぞう)という人物をご存知でしょうか。
かつて、五千円札に印刷された人物としても知られています。
明治期から昭和戦前期に活躍した日本の教育者で、東京女子大学の初代学長でもあります。
今回はそんな新渡戸稲造と、代表著書である「武士道」について解説していきます。

続きを読む

【山岡鉄舟が築いた剣の道とは?】

幕末の剣豪と聞くと、みなさんは誰を思い浮かべるでしょうか。
激動の時代である幕末は、坂本龍馬や桂小五郎、また新撰組の近藤勇や土方歳三、沖田総司をはじめとして、有名な剣客が数多くいました。
今回はその中でもひときわ強かったとされる、山岡鉄舟(やまおかてっしゅう)の人生について紹介していきます。

続きを読む

【宮本武蔵と剣道】人物から関連作品までを徹底解説!

宮本武蔵,二刀流,剣道,二天一流

皆さんは、「宮本武蔵」をご存知でしょうか。
江戸時代初期の日本に実在した伝説の剣豪で、その生涯を無敗で飾ったとされます。
彼が興した「二天一流」こそが、現代剣道における「二刀流」の源流となっています。
その卓越した実力から、現代においても畏怖と敬意をもって語り継がれています。
今回はそんな伝説の剣豪、宮本武蔵について紹介していきます。

続きを読む

【アメリカの剣道事情とは?】

kendo,usa

アメリカ(米国)には、古くから日系人の方や日本のビジネスマンが数多く居住していることもあり、剣道が盛んな地域の一つです。
その裾野は広く、全米剣道連盟(All United States Kendo Federation)は14もの地域剣道連盟を束ねています。
また2006年の世界剣道選手権において、アメリカ代表が外国チームとして初めて日本代表を破った事でも知られます。
今回は、そんなアメリカの剣道事情をご紹介いたします。

続きを読む

【ヨーロッパの剣道事情】

剣道,ヨーロッパ,欧州

昨今剣道の国際化が進み、世界剣道選手権をはじめ、現在世界各地で国際大会が開催されるようになりました。
それに伴い、各国の競技力向上は著しいものがあります。

今回は、その中でもヨーロッパの剣道事情を紹介していきたいと思います。

続きを読む

日本の好敵手!【韓国の剣道について】

韓国剣道

2018年に韓国の仁川市で開催された、第17回世界剣道選手権大会をご覧になった方は多いのではないでしょうか。
日本チームの獅子奮迅の活躍に、興奮を覚えた方も多いはずです。
そんな日本チームと決勝を争ったのは、長年日本の最大のライバルと目される「韓国」です。
世界大会では毎回日本を苦しめる好敵手ですが、「剣道の起源主張問題」や試合中のマナーなど、試合外でも何かと話題になることが多い国でもあります。
今回は、そんな韓国の剣道事情について紹介していきます。

続きを読む

実践解説!【武道ツーリズム最前線|剣道の事例】

剣道体験,福岡

訪日外国人(=インバウンド需要)が急増する中、スポーツ庁は2018年3月より「武道ツーリズム」の本格推進を開始いたしました。
一方政府の「掛け声」が先行するばかりで、実際の成功事例を目にする機会はなかなかありません。
実際に剣道で「武道ツーリズム」を行なっている現場から、リアルな実態から議論の問題点までまとめました。

(取材協力:外国人向け剣道体験ツアー【SAMURAI TRIP】)

続きを読む