木刀

宮崎県伝統的工芸品指定

新留木刀製作所
【都城木刀】白樫
¥ 2,268 ~  SALE
・新留木刀製作所
・「都城木刀」
・国産完全手作り木刀
・白樫
・柄部に名彫可能
・選べるタイプ

宮崎県伝統的工芸品指定

新留木刀製作所
【都城木刀】赤樫
¥ 3,024 ~  SALE
・新留木刀製作所
・「都城木刀」
・国産完全手作り木刀
・赤樫
・柄部に名彫可能
・選べるタイプ

約650g・45cm・木製

熊本武蔵堂
【片手用】”フリセン”素振刀
¥ 4,892  
・片手用素振り木刀(竹刀型)
・室内使用も安心
・柄小判型
・選べるカラー

宮崎県伝統的工芸品指定

新留木刀製作所
【都城木刀】高級スヌケ
¥ 12,960 ~  SALE
・新留木刀製作所
・「都城木刀」
・国産完全手作り木刀
・スヌケ
・剣峰
・柄部に名彫可能
・選べるタイプ

宮崎県伝統的工芸品指定

新留木刀製作所
【都城木刀】高級黒檀
¥ 30,240 ~  SALE
・新留木刀製作所
・「都城木刀」
・国産完全手作り木刀
・黒檀
・剣峰
・柄部に名彫可能
・選べるタイプ

木刀の選び方

木刀は、主に昇段審査における日本剣道形や、素振り等の場面で使用されます。


昇段審査で使用されるような一般的な木刀の長さは、101.5cmと規定されています。

また木刀の材質には、使用する木材の種類によって様々な種類があります。


一番安価で、よく使用されるのが”赤樫”の木刀です。

汎用品の赤樫木刀は、一般にイチイ樫という赤みがかった色合いで軽量な木材を使用しています。

赤樫と同じく、広く使用されているのが”白樫”の木刀です。

赤樫より重厚感があり、比較的硬質な木材を使用しています。

その他、高級木材として”黒檀”や”スヌケ”等の木刀も存在します。

”黒檀”はピアノ鍵盤や仏具などにも使われる高級木材で、カキノキ科の常緑高木材を使用しています。

”スヌケ”は家具などに使われる高級木材で、重く硬いイスノキの芯材を使用しています。


剣道形の稽古以外にも、近年では素振り用の木刀というものが普及しています。

一般に、木刀は握り(=グリップ)がいわゆる小判型になっているので、通常の竹刀で素振りをするよりも刃筋の確認がしやすいと言われています。

全体的に通常の木刀よりも太くすることで、非常に重い素振り木刀を作ることができます。

”八角”や”貝型”、”桐の木”など様々な種類があり、それぞれ重さが異なるので、自分の筋力に合わせた木刀での素振りをすると、より効果的なトレーニングになります。


木刀は竹刀に比べると日頃触れる機会は少ないですが、日頃の稽古からうまく活用しましょう。