1. TOP
  2. 店舗一覧
  3. ENN LIVING WORKS

ENN LIVING WORKS

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。

剣道着リメイク、および藍染刺し子生地を用いたアパレルグッズを展開。
「藍染」と「刺子織」という、剣道が誇る日本の伝統技法を世界に伝える存在。
伝統技法とデザイン性が、高いレベルで融合したオリジナルアイテムは見応えあり。
2018年日本代表モデルのボディバッグが有名。

※店舗に関するお問い合わせは以下まで。
info@kendopark.jp
KENDOヘアゴム(3個セット)

藍染綿袴リメイク

¥ 1,320

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・刺子生地コインケース
・武州正藍染
・がま口
・ギフトラッピング可能
・選べるサイズ(S / M)
【MARK】スクエアボディーバッグ

2018日本代表男子モデル

¥ 16,280

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・スクエアボディーバッグ
・2018日本代表男子モデル
・武州正藍染刺子デザイン
・ギフトラッピング可能
【MARK】ミドルメッセンジャーバッグ

2018日本代表女子モデル

¥ 16,500

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・メッセンジャーバッグ
・2018日本代表女子モデル
・武州正藍染刺子デザイン
・ギフトラッピング可能
【MARK】武州正藍染ミニポーチ

選べるカラー

¥ 2,750

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・オリジナルミニポーチ
・武州正藍染&キャンバスデザイン
・ギフトラッピング可能
・選べるカラー
(レッド / ネイビー / ホワイト / 迷彩)
【MARK】武州正藍染コイン&カードケース

コイン&カードケース

¥ 3,300

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・刺子生地コイン&カードケース
・武州正藍染
・カード、コイン、紙幣対応
・ギフトラッピング可能
【MARK】キャンバスカラートートバッグ

選べるカラー・トート

¥ 19,800

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・刺子生地トートバッグ
・藍染&織刺デザイン
・キャンバストートバッグ
・ギフトラッピング可能
・選べるカラー
(ネイビー / レッド / 迷彩)
【MARK】キリカエ サコッシュバッグ

選べるカラー

¥ 6,600

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・刺子生地サコッシュバッグ
・藍染&織刺デザイン
・サコッシュバッグ
・ギフトラッピング可能
・選べるカラー
(ネイビー / レッド / 迷彩)
【MARK】ラウンドトートバッグ

藍染使用・ショルダーバッグ

¥ 26,400

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・刺子生地トートバッグ
・藍染&織刺デザイン
・ラウンドトート
・ハの字シルエット
・三角ジップポケット
・ギフトラッピング可能
武州正藍染 がま口コインケース

選べるサイズ

¥ 2,200

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・刺子生地コインケース
・武州正藍染
・がま口
・ギフトラッピング可能
・選べるサイズ(S / M)
【MARK】キリカエショルダーバッグ

藍染使用・ショルダーバッグ

¥ 11,000

※現在「ENN LIVING WORKS」製品の新規お買い求めを停止しております。
・アパレルデザインのENN LIVING WORKS
・刺子生地ショルダーバッグ
・藍染&織刺デザイン
・内ポケット
・長財布が入るサイズ
・ギフトラッピング可能

店舗詳細説明

ENN LIVING WORKS 熊谷佳樹氏コメント


【剣道着リユースで起業】

もともと大学まで剣道部に所属し、学生時代は部活動に打ち込んできました。

大学卒業後に一旦就職したのですが、2011年に独立を果たし、2012年にENN株式会社を設立いたしました。


当初飲食店を経営していたのですが、2016年頃から自社の飲食店内や剣道関連の知り合いを中心に、剣道着リメイクのオーダーを受け付けていました。

もともと、剣道を通じてお客様ともつながりを持っていたこともあり、思った以上に反響がありました。


「これはしっかりと事業化すべき」と考え、「ワードローブ事業部」として剣道着リユース事業を正式に事業化致しました。


【クラウドファンディングが転機に】

事業化といっても、それまで使用済みの剣道着を一つ一つ預かっていたので、それを定番商品として商品化するところからのスタートでした。

そのために、材料となる「藍染刺し子生地」を調達しなければなりませんでしたが、あまりに材料が特殊なため、材料業者がなかなか見つかりませんでした。


さらに当時は材料費にかけるお金も少なく、また小ロットでは材料の取引をしてくれる業者もなかったため、材料集めには大変苦労しました。

そこで地元警察の特練チームや、地元大学等を回って、使い古した剣道着をかき集めながら製作を行なっていました。


そんな折に、知り合いの紹介でクラウドファンディングサービスの「kibidango」を知りました。

材料調達資金とプロモーション費用も必要であったため、2017年に掲載とサポート募集をいたしました。

すると100名以上のサポーターの方から、約120万円の支援をいただき、何とか材料購入資金を得ることができました。


この時期から、大会やイベントへの出店を重点的に行い、先述のクラウドファンディングと相まって、少しずつ知名度が上がっていったように思います。

現在では、試合会場等で我々の製品を身につけている方も多数目にしますし、オンラインショップで購入した製品を、わざわざ我々のところに見せに来てくれる方もいらっしゃいます。


【剣道 × デザイン】

商品開発やデザインで意識しているのは、「普段でも使用できるもの」ということです。

そのため、剣道のエッセンスをメインにしながらも、普段使いできるようなデザイン性を盛り込むようにしています。


2018年の世界剣道選手権では、日本代表選手団からの依頼で、大会で使用するバッグの製作を行いました。

選手からヒアリングを行い、男女で異なるデザインを施して日本選手団に提供いたしました。

選手を中心に、大会期間中からSNS等でかなり拡散され、本当に嬉しかったです。


ENN LIVING WORKSの製品を通して、剣道着に使用される「刺し子生地」と「藍染」の素晴らしさを、世界中の人々に知ってもらいたいと思っています。

デザイン・機能性・使い心地を追求し、少しでも長く使って頂ける商品開発を行なっていきたいです。