1. 全商品
  2. 防具
  3. 【彌一号】セット

アイテム説明

【松興堂】
東京渋谷に古くから店を構える、老舗武道具店です。
戦後剣道黎明期から、用具提供を行っています。

【全体】
・手刺ながら使用感にもこだわった一品
手刺防具ながら重厚になりすぎず、重量と弾力性のバランスをとった使いやすいモデルです。

・柔軟性を生む1.5分刺
1.5分刺を採用し、ある程度の凹凸と柔軟性を生むことで使用感を高めています。

・糸の耐久性が高い爪刺
指の爪で刺すポイントを押さえて締め込む、爪刺を採用しています。これにより布団の中に糸を締め込みますので、糸の磨耗が少なく弾力性が長きにわたって維持されます。

【面】
・内輪ビロード仕立て
肌触りの良いビロードを、内輪に使用しています。

【小手】
・燻し紺革使用
もともと鹿革を燻すことで酸性化し、アルカリ性の藍染に強くする効果や、汗や脂に強い紺革になります。この燻し紺革を全体に使用しています。

・コンパクトなフォルム
手首部分のカーブや小手筒のサイズもあまり大きくなく、比較的コンパクトな形状です。その分弾力性や厚さがあり、耐久性は担保されています。

【垂】
・燻し紺革使用
もともと鹿革を燻すことで酸性化し、アルカリ性の藍染に強くする効果や、汗や脂に強い紺革になります。この燻し紺革を全体に使用しています。

【総評】
手刺防具の中でも、手が届きやすいモデルです。重厚になりすぎずに柔軟性と弾力を備えることで高い使用感も実現しています。高段者の方もさることながら、普段使用として手刺防具を身に付けたい方にもオススメです。

【東京渋谷の老舗「松興堂」】
〜代表:松本孝仁氏インタビュー記事はこちら〜

商品種類
セット(面、小手、胴、垂)
素材
【全体】爪刺・燻し紺革【面】面金:IBBチタン 内輪:ビロード その他仕様:肩口グノメ刺 【小手】手の内:鹿革(小唐) 甲手頭:鹿毛 その他仕様:2段ケラ
刺の種類
手刺
刺(ピッチ)の間隔(mm)
1.5分(=約7.5mm)
面のベース寸法
【面布団の長さ】109cm【頭頂部前部厚さ】12.0mm【頭頂部出口厚さ】9.2mm【サイド肩口厚さ】6.5mm
小手のベース寸法
【手首筒外側長さ】15cm【手首筒内側長さ】12.5cm【手首筒中心部厚さ】9.9mm【手首筒出口厚さ】8.2mm
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
店舗:松興堂

【彌一号】セット

¥ 385,000 税込 

商品コード: 19_10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・東京渋谷の老舗「松興堂」
・手刺にして高使用感
・柔軟性な1.5分刺
・爪刺

面サイズ

面サイズA (あご先〜耳前〜つむじの周囲)
cm
面サイズB (まゆ上ハチマキの位置の周囲)
cm
面サイズC (あご先〜目の物見高さ)
cm
その他希望

小手サイズ

小手サイズ左D(親指以外の指付け根の周囲)
cm
小手サイズ左E (手の平付け根の周囲)
cm
小手サイズ左F (中指先〜手の平付け根の長さ)
cm
小手サイズ右D (親指以外の指付け根の周囲)
cm
小手サイズ右E (手の平付け根の周囲)
cm
小手サイズ右F (中指先〜手の平付け根の長さ)
cm
その他希望

胴サイズ

胸囲
cm
ウエスト最大箇所 (不明の場合「0」と記入)
cm
胴サイズG (胴台の幅)
cm
その他希望

垂サイズ

身長
cm
ウエスト最大箇所 (不明の場合「0」と記入)
cm
その他希望

必須

数量

アイテム説明

【松興堂】
東京渋谷に古くから店を構える、老舗武道具店です。
戦後剣道黎明期から、用具提供を行っています。

【全体】
・手刺ながら使用感にもこだわった一品
手刺防具ながら重厚になりすぎず、重量と弾力性のバランスをとった使いやすいモデルです。

・柔軟性を生む1.5分刺
1.5分刺を採用し、ある程度の凹凸と柔軟性を生むことで使用感を高めています。

・糸の耐久性が高い爪刺
指の爪で刺すポイントを押さえて締め込む、爪刺を採用しています。これにより布団の中に糸を締め込みますので、糸の磨耗が少なく弾力性が長きにわたって維持されます。

【面】
・内輪ビロード仕立て
肌触りの良いビロードを、内輪に使用しています。

【小手】
・燻し紺革使用
もともと鹿革を燻すことで酸性化し、アルカリ性の藍染に強くする効果や、汗や脂に強い紺革になります。この燻し紺革を全体に使用しています。

・コンパクトなフォルム
手首部分のカーブや小手筒のサイズもあまり大きくなく、比較的コンパクトな形状です。その分弾力性や厚さがあり、耐久性は担保されています。

【垂】
・燻し紺革使用
もともと鹿革を燻すことで酸性化し、アルカリ性の藍染に強くする効果や、汗や脂に強い紺革になります。この燻し紺革を全体に使用しています。

【総評】
手刺防具の中でも、手が届きやすいモデルです。重厚になりすぎずに柔軟性と弾力を備えることで高い使用感も実現しています。高段者の方もさることながら、普段使用として手刺防具を身に付けたい方にもオススメです。

【東京渋谷の老舗「松興堂」】
〜代表:松本孝仁氏インタビュー記事はこちら〜

商品種類
セット(面、小手、胴、垂)
素材
【全体】爪刺・燻し紺革【面】面金:IBBチタン 内輪:ビロード その他仕様:肩口グノメ刺 【小手】手の内:鹿革(小唐) 甲手頭:鹿毛 その他仕様:2段ケラ
刺の種類
手刺
刺(ピッチ)の間隔(mm)
1.5分(=約7.5mm)
面のベース寸法
【面布団の長さ】109cm【頭頂部前部厚さ】12.0mm【頭頂部出口厚さ】9.2mm【サイド肩口厚さ】6.5mm
小手のベース寸法
【手首筒外側長さ】15cm【手首筒内側長さ】12.5cm【手首筒中心部厚さ】9.9mm【手首筒出口厚さ】8.2mm