【剣道具の最高級品とは?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高級品 剣道 防具

剣道の熟練者の皆さんに向けて、「最高級」の剣道具を紹介させていただきます。

今回紹介させていただくのは、剣道具の中でも最高品質のものばかりです。

どの商品も、職人のる熟練の技が光る「最高級」の名にふさわしい商品ばかりです。

ぜひ実際に、その輝きを手に取って実感してみてください。

KENDO PARK

|防具(剣道具)の最高級品

まずご紹介させていただくのは、「防具(剣道具)」の最高級品です。

高級防具といえば、いわゆる「手刺防具」でしょう。

一概に「手刺」と言っても、それぞれ刺幅も異なりますし、「手刺のように刺せるミシン」も開発されておりますので、どれが良いかを判断することは容易ではありません。

 

※参考記事:【手刺剣道防具特集|選び方とおすすめ商品】

 

一方で、面・小手・胴・垂を最高級ブランドで揃えれば、品格、風格、相手への威圧感を備えることができるでしょう。

剣道家にとっても、高級防具を身につけることは、大きなモチベーションにもなります。

 

そこで今回、本記事で紹介させていただくのは松川武道具の「【靖龍】セット」です。

【靖龍】セット from 松川武道具

 

松川武道具は昭和31年に創業した60年以上の歴史を持つ老舗防具店で、初代オーナーが長年にわたる修行と研究の果てに「靖龍」というオリジナルブランドを設立しました。

 

これは松川武道具初代オーナーが編み出した唯一無二の型で、使いやすさ、見栄え、高級感のすべてにおいて他のブランド品の追随を許さない圧倒的な完成度を誇ります。

 

刺幅は1分 / 1.2分 / 1.5分 / 2分 の中から選ぶことができ、布地にも高品質な武州正藍染織刺生地を使用している豪華仕様です。

そして防具のいたるところに、松川武道具さんの“ワザ”が光ります。

 

以下防具の基本情報です。

【面】
・内輪シルリード
・面金刻印入りIBBチタン

【小手】
・”イセ”込み小手
・手の内小唐茶革

【垂】
・段飾り5~8段

【胴】
・胴胸選択(亀甲 / 波千鳥)
・胸裏カシュー仕上げ
・高級黒呂色竹胴

 

尚、丁寧かつ緻密な手作業による仕立てとなりますので、納品には2か月から最大1年かかります。ご注意ください。

※参考記事:【門外不出の剣道具製作】松川武道具 松川靖博

KENDO PARK

|道衣(道着・胴着)の最高級品

次は最高級の「道衣」をご紹介します。

 

高級道衣といわれる物としては、「手刺」であり「天然発行藍染」で仕立てている道衣が挙げられます。

手作業による仕立てであり、かつ高級な国産藍玉を天然発酵させることで実現した高級藍染道衣こそが、最高級の道衣といわれています。

 

肌ざわり、耐久力、防臭効果、使いやすさなど、すべてにおいて他の道衣とは一線を画す最高品質の一品です。

ぜひ実際に使って実感してみてください。

 

そこでご紹介するのは、野川染織工業さん「【武州一】世界最高級総手刺道衣」です。

 

【武州一】世界最高級総手刺道衣 from 野川染織工業

 

剣道家からの評価の高い武州藍染の中でも、天然発酵にこだわった数少ない藍染の老舗、創業100年を超える野川染織工業により仕立てられた剣道着になります。

 

伝統の発酵技術「Bushu Process」による完全天然発酵により作り上げた本格的藍染なので、藍が本来もつ消臭・抗菌・繊維強化の機能は他とは比べ物にならないほど強力で、その色は藍の持つ自然の美しさをあますことなく受け継いでいます。

 

また、道着は完全手縫い仕上げで耐久力・しなやかさともに抜群であり、まさにすべての点において「最高級」の道衣となります。

サイズは2号、2.5号、3号、3.5号、4号、4.5号、5号になります。

 

こちらも完全手作業になるため、納期は6か月から1年になります。ご注意ください。

参考記事:【”元祖”武州藍染の誇り】野川染織工業(武州一) 野川雅敏

KENDO PARK

 |竹刀の最高級品

剣道家の必須アイテム、「竹刀」の中でも最高品質のものをご紹介します。

 

これまで紹介した防具や道着もそうですが、竹刀は特に消耗が激しいため、あまり頻繁には使用せずに試合や昇段審査用として使うのが理想的ではないかと思います。

 

そんな「ここ一番」で頼りになる最高級の竹刀がこちらです。

 

西野作国産真竹竹刀【弘光作】 from 西野竹刀製作所

この竹刀は西野竹刀製作所の「西野作国産真竹竹刀【弘光作】」です。

 

国産の上質な真竹を使用しているため耐久力、しなやかさ共に抜群です。

 

さらに注文時に柄・重心の種類を選んだ後にそのオーダーに最もふさわしい竹を西野竹刀製作所の西野竹刀師が選定してくれるので、どんな柄・重心の組み合わせでもかならずあなたの理想の一本に仕上がります!

 

柄は、丸型小判型の2種類から、重心は通常の物の他に胴張型実践型が選択可能です。

 

また、カンナによる削り出しによって仕上げるので見た目も渋さがあり、ゴツゴツとした武骨さも併せ持つその姿は、まさに「最高級」の名前に恥じない作りです。

試合や昇段審査などといった、「ここ一番」の舞台に共に戦うのにふさわしい最高級の竹刀であると言えるでしょう。

 

竹刀というのは、自分の剣風や癖に最も馴染む物でなければ実力を出し切れないものです。

自分に合う、自分だけの「西野作国産真竹竹刀【弘光作】」を手にすれば、普段とは一味違った感覚で稽古ができるのではないでしょうか。

KENDO PARK

|防具袋の最高級品

ここからは、剣道具以外の最高級品を紹介していきます。

まずは防具袋のご紹介です。

 

防具袋には持ち運びやすさ軽さ丈夫さ収納スペースの広さなど様々な要素が求められます。

 

例えば、いくら持ち運びやすい防具袋でも、収納スペースの小さい防具袋では中の防具が型崩れを起こしてしまいます。

こうした様々な要素や使用シーンを勘案し、最適なものを選び必要があります。

 

そこでご紹介するのが、こちらの防具袋です。

【KENPRO】防具袋PROⅡ (ローラータイプ) from 熊本武蔵堂

 

こちらは、熊本武蔵堂が取り扱う「防具袋PROⅡ (ローラータイプ)」です。

 

合成素材を使用したこの防具袋はつやを抑えたシックな作りになっていて、色はブラックブラウンの2種類をお選びいただけます。

また、防具袋の内外に収納ポケットを多数搭載し、道衣や袴を防具と分けて収納することが可能です。

 

そしてこの「防具袋PROⅡ (ローラータイプ)」なのですが、実は2018年に韓国で開催された世界大会の際にアメリカ代表、そして日本代表が使用したものと同モデルです。

 

母国を背負い世界の舞台で戦った剣士たちの、熱い気持ちをが詰まった一品です。

KENDO PARK

|竹刀袋の最高級品

最後は最高級の「竹刀袋」をご紹介します。

竹刀袋は防具袋などとは違って、竹刀袋は試合会場まで携帯する大事なアイテムです。

そのため、なるべく良い物を持参したいところです。

 

そこでご紹介するのが、こちらの竹刀袋です。

 

北斗武道具【北斗松翠】竹刀袋”一瞬”

 

今回ご紹介するのは、北斗武道具の「【北斗松翠】竹刀袋”一瞬”」です。

この竹刀袋に書いてある「一瞬」の2文字は、国内外から評価の高い超有名書道家「北斗松翠」による一筆です。

 

基本にとらわれないオリジナルの字体で書き出されたこの「一瞬」の文字は、かの剣豪・宮本武蔵の

 

鍛者千日之行 錬者萬之行 勝負者一瞬 (一にも二にも日々稽古(鍛練)3年(約1000日)鍛え、30年(約10000日)錬るしかし勝負は一瞬である。)

 

という言葉からきています。

まさに、剣道家の武運を高める一品です。

KENDO PARK

|高級剣道具の輝きをその手に

今回はKENDO PARKの取り扱っている商品の中から、「最高級」の名にふさわしい高級剣道具を紹介させていただきました。

今回紹介した商品は、どれも自信をもってお送りする極上の逸品ばかりです。

 

どれも最高級の品だけあって相応の値段がしますが、それでもやはりそれだけの価値があり、そしてそれだけの輝きがあります。

ぜひ実際に手に入れていただき他の商品とは一味違う、「最高級」ならではの味わいを楽しみましょう。

 

剣道具専門通販セレクトショップ【KENDO PARK】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアな剣道情報を配信いたします!

【無料メールマガジンを配信いたします!】

KENDO PARK会員及びメルマガ登録していただいたお客様に、剣道に関する情報を発信いたします。

 

  • 有名剣士インタビュー
  • 最新トレンド剣道具情報
  • 大会情報

 

剣道を愛し、極め、楽しむ方々へ、有用な情報をしっかり届けてまいります。

是非、無料メルマガにご登録ください。


KENDO PARKへGO

SNSでもご購読できます。