【「KIZUNA」商品ラインナップをご紹介!】〜選手目線とデザイン性〜

熊本県菊池市に店舗を構える武道具専門店「KIZUNA」。
代表の諏訪元大介氏は、世代トップの名選手としての経験を踏まえながら、選手目線と大胆なデザインで、唯一無二の剣道具を開発し続けています。

「”琥武羅 コブラ”」シリーズ、多種類のトート型防具袋など、「実用性」と「デザイン性」を求め多くの剣道家から支持されている大人気武道具店です。

そんな「KIZUNA」の紹介から商品ラインナップまで、幅広くご紹介していきます。

続きを読む

【剣道の歴史のすべて】平安から令和まで完全解説!

剣道,江戸,武士,剣術,歴史

皆様は、剣道の歴史についてどれくらいご存知でしょうか?
日本の剣道は、「打突技術」へのフォーカスが強いため、なかなか歴史全体を学ぶことが少ないかもしれません。

そこで日本刀の出現から現代剣道まで、文化・用具・技術・ルール等全ての観点からまとめました。

続きを読む

【大人の「リバ剣」完全ガイド】道場・用具・教室選びまで徹底解説!

大人,初心者,剣道,大人,社会人

「リバ剣」という言葉をご存知でしょうか?
「リバイバル剣士」の略で、ブランクを挟んで剣道を再開なさる方々の総称です。
主に学生時代等に剣道をやっていて、大人になってから再開された方を指しています。

剣道は、高齢になっても安全に取り組める数少ない競技であることから、大人になってから再開なさる方が相当数いると言われています。
それは、「大人の趣味」として、また「生涯スポーツ」として、さらには「マインドフルネス」のツールとして支持されているからでしょう。
また、「昇段審査」という長期目標を設定できる仕組みもあり、「大人の嗜み」としても最適と言えます。

一方で、いざ再開しようと思っても、さまざまなハードルがあることも事実です。

それらを踏まえ、「リバ剣」の方々に向け、剣道再開への道を総合的に解説いたします。

続きを読む

【全日本剣道選手権・全日本女子剣道選手権】歴代結果および優勝者まとめ

剣道,全日本選手権,歴代,優勝者,結果

剣道界最高峰の大会として位置付けられている「全日本剣道選手権」と「全日本女子剣道選手権」。
天皇杯と皇后杯の授与対象でもあり、社会的にも意義のある大会として知られています。
そんな両大会の、歴代の結果をまとめました。
貴重なデータベースとして、完全保存版です。

続きを読む

【ギリシャに日本剣道を根付かせる】ペリステリ剣友会 館長 新井良

剣道,ギリシャ,アテネ,新井,海外,筑波大学

「ギリシャに日本剣道を根付かせる」

ペリステリ剣友会 館長 新井良

名門公立校である浦和高校から、一般受験で筑波大学へ進学し、現在はギリシャで道場を運営する新井良氏。
常識にとらわれないキャリアを歩みながら、変わらない「剣道への想い」とその足跡を伺いました。

(以下 KENDO PARK=KP  新井良氏=新井)

続きを読む

完全保存版!【剣道のインターハイ歴代結果一覧】

剣道,高校剣道,インターハイ,高校総体,九州学院

高校剣道において、「全国選抜」「玉竜旗」と並び「高校3大大会」と称されるインターハイ。(=高校総体)
長い歴史がある同大会の、過去の結果を可能な限りまとめました。
皆さんの青春の1ページを彩った、懐かしい名前が見つかるかもしれません。
貴重なデータベースとして、完全保存版です。

続きを読む

【次世代への継承に向けて】全日本剣道連盟基本計画を徹底解説!

全日本剣道連盟,財団法人,経営,昇段審査

全日本剣道連盟は、2020年9月16日に内閣府の認可を受けて、公益財団法人へ移行致しました。

それに伴い、2020年4月1日に「全日本剣道連盟《基本計画》〜次世代への継承に向けて〜」と題した中期ビジョンプランが策定されました。

競技人口のみならず、ガバナンス、コンプライアンス、財政収支目標まで、これまでにない踏み込んだ内容となっています。

発表情報及びファクトをもとにした第三者目線での分析解説のため、あえて全日本剣道連盟本体には取材せず、詳細な解説記事として掲載いたします。

続きを読む

【「道場」という学校】 菱田司法書士事務所 菱田陽介

司法書士,剣道,kendo,東京,菱田,豊村

「”道場”という学校」

〜菱田司法書士事務所 菱田陽介〜

90年近く続く老舗「菱田司法書士事務所」(@東京都大田区)の4代目である菱田陽介氏。
幼少期から続ける剣道が縁で、「全日本剣道道場連盟」の法務も担当していらっしゃいます。

道場で育まれた縁や信頼、その魅力について多分に語っていただきました。

(以下 KENDO PARK=KP  菱田陽介氏=菱田)

続きを読む

【「武道ツーリズム」成功への道】自治体担当者様必見!

剣道体験,武道ツーリズム

昨今、スポーツ庁や一部の地方自治体を中心に、「武道ツーリズム」という言葉が言われています。
地方活性化のため、訪日外国人旅行客を「武道」を通じて地域に誘客しようという試みです。

一方で、実際に「事業化」して「自走」できている事例は皆無といえる状況です。
そこで、実際に剣道を通じて「武道ツーリズム」を実践している立場から、これから取り組まれる皆様をサポート及び協業のご提案を行なっております。

※執筆協力:外国人向け剣道体験ツアー【SAMURAI TRIP】
※記事内に「自治体様向け武道ツーリズムセミナー」の動画を掲載しております。

続きを読む