竹刀の世界シェア70%!「信武商事」の商品を一挙ご紹介!

信武商事

剣道家の大抵の人は、「信武商事」の竹刀を、一度は手に取ったことがあるはずです。

なぜなら、「信武商事」は”世界最大の竹刀工場”を持ち、国内流通シェア70%を誇っているからです。

そこで今回は、高品質の竹刀を多く取り扱う「信武商事」の紹介から商品紹介まで一挙ご紹介いたします。

続きを読む

「熊本武蔵堂(竹山商事)」の商品を一挙紹介!”圧倒的在庫力”が魅力!

熊本武蔵堂,竹山商事,武道園

熊本県熊本市に店舗を構える武道具専門店「熊本武蔵堂」。

熊本武蔵堂は「圧倒的な在庫力」を持ち、リージナブルなアイテムを多く扱っています。
中でも竹刀在庫が強みであり、常時1万本以上を備えています。

そんな「熊本武蔵堂」の紹介から、商品ラインナップまで幅広く紹介していきます。

続きを読む

【「武道×DX」の最前線】剣道のデジタル化成功事例をご紹介!

武道,DX,デジタル,剣道,武道ツーリズム

「DX」という単語をご存知でしょうか?
「デジタルトランスフォーメーション」の略で、あらゆるものをデジタルに置き換え、作業や事業の効率を上げて行こうという取り組みです。
新型コロナウイルス感染拡大を機に、より一層推進する機運が高まりました。

その中で、従来デジタルと縁遠かった「武道」の領域でも、稽古自粛が続くなかで、デジタルへの転換や活用が求められつつあります。
スポーツ庁が推進する「武道ツーリズム」においても、オンラインでの施策を打ち出し始めています。

そこで剣道を中心に、他の武道での成功事例も紹介しながら、武道領域へのデジタル導入について記載していきます。

続きを読む

2020年度全日本剣道選手権【都道府県予選結果・出場選手一覧】

全日本選手権,剣道,予選,地方,都道府県

新型コロナウイルス感染拡大により、2020年に行われる予定であった「第68回全日本剣道選手権大会」と「第59回全日本女子剣道選手権大会」は延期となりました。

2021年3月に開催(予定)にあたり、地方予選が開催されました。
本年は各都道府県の警察官が出場停止ということで、実業団、教員、学生等、幅広い選手が出場権を手にしました。

いつもと異なる顔ぶれも見られますので、各都道府県の予選結果を記載していきます。

続きを読む

「ENN LIVING WORKS」の剣道アパレルグッズをご紹介!〜藍染刺子生地を世界へ〜

enn living works,剣道,アパレル,グッズ

「藍染」と「刺子織」の魅力を世界に広めるため、剣道着の生地を使用したオリジナルアパレルグッズで知られる「ENN LIVING WORKS」。
2018年世界剣道選手権の日本選手団が、大会中のボディーバッグとして使用したことでも有名です。

ギフトにも最適な、至極の商品ラインナップをご紹介していきます。

続きを読む

【剣道場の造り方】”自宅に道場を持つ”という究極の夢を叶えるには?

剣道,道場,建設,費用,剣道場

「剣道の道場を造る」というのは、剣道家にとって大きな夢でありロマンかもしれません。
しかし実際は、「そんな場所もお金もない」「道場を持つほど実力もない」等、なかなか実現させる方は少ないものです。

一方で、昨今では不動産の維持や道場経営の難しさから、自前道場がほとんど姿を消しつつあります。
そこで今回は、思い切って「道場の造り方」をまとめました。

続きを読む

【ロシア国営テレビ”Channel One”番組撮影】

ロシア,剣道,テレビ,海外,武道ツーリズム,KENDO,RUSSIA

ロシアの国営放送「Channel One」の番組制作におきまして、当KENDO PARKが剣道部分の撮影全般を手掛けました。

ロシアの著名ジャーナリスト、ウラジーミル ポズナー氏にもいらしていただき、代表の永松が出演したほか、道場へのアテンド、用具準備、道場師範へのインタビュー設定等も行いました。

「武道ツーリズム」事業の中でも、極めてリーチ効果の高い事例となりました。

※アレンジ協力:外国人向け剣道体験ツアー【SAMURAI TRIP】

続きを読む

「伊勢守」の剣道アパレル&ギフト商品を大紹介!〜剣道のある日常〜

伊勢守 / isenokami

クリエイティブディレクターとして、業界でも有名な存在である阿部晶人氏。
全日本剣道連盟のオリジナルマスコットキャラクター「ぶしし」の生みの親としても、よく知られています。

今回は阿部氏が手がけるデザイン剣道グッズ「伊勢守」のアパレル及びギフト商品を一挙紹介していきます。

続きを読む