最新!【洗える剣道具・防具特集】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、使用後の剣道具(防具)の処置にお困りではないでしょうか?
もともと洗いにくい剣道具は、長年その臭いや衛生管理が課題となってきました。
それに対し、昨今「洗える剣道具・防具」が登場しています。
今回は、面倒な手順をすべて過去のものにする、「洗える防具・剣道具」を紹介します。

KENDO PARK

|「洗える防具」の特徴

「洗える防具」は、従来の防具と比べてどう異なるのか?
その特徴を、ご紹介していきたいと思います。

洗える防具とは、その名の通り洗濯OKの革新的な防具です。
「臭いが気になる」とか、「稽古後の処置が面倒」といった剣道家たちの声に応えるために開発されました。

丸洗い可能な防具が生まれた背景には、科学技術の進歩があります。
洗濯可能且つ、日々の稽古に耐えうる素材を実現できたことが、このような剣道具を生み出すに至った最大の理由といえます。

「洗える防具」のメリット

洗える防具のメリットは、といえば当然「丸洗い」が可能なことが第一に挙げられます。
そして丸洗いが可能な理由は、化学繊維を使用しているからです。
化学繊維を使用することで、速乾性や通気性にも優れ、選択にも耐えうるものとなっています。

参考記事:【剣道防具のクリーニング(洗い方)】ニオイ汚れの原因を解消

洗濯機でも洗浄できるまでに進化。

「洗える防具」のデメリット

「洗える防具」のデメリットも、挙げていきたいと思います。
化学繊維を使用していることもあり、一般の自然素材の剣道具よりも、若干耐久性に劣るという一面があります。

また化学繊維特有の色合いや光沢などから、見た目の見栄えが若干落ちることも挙げられます。

一方で、これらの点も昨今の商品開発では、かなり改善されてきています。

剣道,防具,クリーニング
防具クリーニングの詳細はこちら

|”洗える”剣道具ラインナップ

「洗える防具」の商品を紹介していきましょう。
一昔前に比べると、ラインナップもかなり増え、剣道具としての機能性やクオリティも高いものが続々と登場しています。

【活人】洗える防具

まずご紹介するのは、松勘工業の【活人】セットです。
防具全体がジャージ素材をメインに出来ており、色落ちもなく天日干しも可能です。

縫製糸にもこだわりがあり、グンゼ製消臭糸を使用しているため抗菌・消臭機能も十分です。
総じて剣道家の悩みである「臭い」に対し、最大限に対策を示したタイプといえます。

子供用もございますので、少年・少女剣士を持つ親御さんは、そちらもチェックしてみてください。

一般用仕様:

【全体】ジャージ素材(ポリエステル)
【面】面金:ジュラルミン 内輪:コットン・着脱式ホーワ(2個付) その他仕様:肩口ナナメ刺・グンゼ製消臭糸・内側消臭生地be quem
【小手】手の内:ミクロパンチ 甲手頭:ポリエステル その他仕様:1段ケラ・グンゼ製消臭糸
【垂】その他仕様:4段飾り・縁アイレザー・グンゼ製消臭糸
【胴】胴台:ファイバー胴 その他仕様:型押しクロザン・2本足飾り
【重さ】面:1285g 小手:右253g 左254g 両手509g 垂:796g 胴:1278g
※面金・面縁は濡らさないようにして下さい。
※胴は洗えません。

子供用仕様

【全体】ジャージ素材(ポリエステル)
【面】面金:ジュラルミン 内輪コットン・着脱式ホーワ(2個付) その他仕様:肩口ナナメ刺・グンゼ製消臭糸・内側消臭生地be quem ・突垂れバツ&3段飾り
【小手】手の内:ミクロパンチアイレザー 甲手頭:ポリエステル その他仕様:1段ケラ・グンゼ製消臭糸
【垂】その他仕様:2段飾り・縁アイレザー・グンゼ製消臭糸
【胴】胴台:黒ヤマト胴
【重さ】面:1080g 小手:右202g 左188g 両手389g 垂:589g 胴:931g
※面金・面縁は濡らさないようにして下さい。
※胴は洗えません。

洗える防具【活人】セット(一般用)

松勘工業【活人】セットの購入はこちらから

洗える防具【活人】セット(子供用)

松勘工業【活人】少年用セットの購入はこちらから

【活人】面

内輪部分が着脱可能という、斬新なつくりになっています。
内輪部分は選択や交換が可能で、予備も付属されています。

面布団の内側には消臭生地「be quem」を使用しているため、消臭効果を底上げさせることに成功しています。

一般用仕様:

【全体】ジャージ素材(ポリエステル)
【面金】ジュラルミン
【内輪】コットン・着脱式ホーワ(2個付)
【その他仕様】肩口ナナメ刺・グンゼ製消臭糸・内側消臭生地be quem・突垂バツ&4段飾り
【重さ】1285g
※面金・面縁は濡らさないようにして下さい。
※胴は洗えません。

子供用仕様:

【全体】ジャージ素材(ポリエステル)
【面金】ジュラルミン
【内輪】コットン・着脱式ホーワ(2個付)
【その他仕様】肩口ナナメ刺・グンゼ製消臭糸・内側消臭生地be quem ・突垂バツ&3段飾り
【重さ】1080g
※面金・面縁は濡らさないようにして下さい。
※胴は洗えません。

洗える防具【活人】面(一般用)

松勘工業【活人】面の購入はこちらから

洗える防具【活人】面(子供用)

松勘工業【活人】面・少年用の購入はこちらから

【活人】小手

全体がジャージ素材で出来ており、打突部位にはポリエステル素材を詰め込み、打突を受けた際の衝撃吸収機能も充実しています。

さらに小手としての形状にも進化しを加えており、竹刀の握りをしっかりさせるために親指部分の湾曲を大きくしています。
これによって、より深く竹刀を握り込むことが出来るようになっています。

一般用仕様:

【全体】ジャージ素材(ポリエステル)
【手の内】ミクロパンチアイレザー
【小手頭】ポリエステル
【その他仕様】1段ケラ・グンゼ製消臭糸
【重さ】右253g 左254g 両手509g

子供用仕様:

【全体】ジャージ素材(ポリエステル)
【手の内】ミクロパンチアイレザー
【小手頭】ポリエステル
【その他仕様】1段ケラ・グンゼ製消臭糸
【重さ】右202g 左188g 両手389g

洗える防具【活人】小手(一般用)

松勘工業【活人】小手の購入はこちらから

洗える防具【活人】小手(少年用)

松勘工業【活人】小手・少年用の購入はこちらから

【活人】垂・胴

垂は、腹帯部分を中心にジャージ生地と特殊ポリエステルを配合しており、耐久性が大幅に向上しております。
胴は超軽量薄型となっており、稽古や試合においての使い勝手を重視しています。

垂(一般用)仕様:

【全体】ジャージ素材(ポリエステル)
【その他仕様】4段飾り・縁アイレザー・グンゼ製消臭糸
【重さ】796g

垂(少年用)仕様:

【全体】ジャージ素材(ポリエステル)
【その他仕様】2段飾り・縁アイレザー・グンゼ製消臭糸
【重さ】589g

洗える防具【活人】垂(一般用)

松勘工業【活人】垂の購入はこちらから

洗える防具【活人】垂(少年用)

松勘工業【活人】垂・少年用の購入はこちらから

【無二】最上級”洗える防具” セット

次にご紹介するのは、名古屋の大手メーカー安信商会の「洗える防具」セットです。
洗える防具の欠点として、見栄えに劣るという側面がありました。
このシリーズでは、その「見栄え」に強くこだわり、その課題をほぼクリアしたばかりか、高級剣道具にも見えるほどの仕上がりとなっています。

仕様:

【全体】ポリエステル・8mm十字刺
【面】面金:ジュラルミン 布団:扱速乾裏地付 顎:4段飾
【小手】小手頭:総特殊化学素材 手の内:茶クラリーノ
【垂】飾り:6段飾
【胴】胴台:50本強化樹脂胴 縁:返しヘリ革綴じ
【その他仕様】吸速乾裏地
【洗い方】
1・垂が収まる容器に入れて浸け置き、揉み洗いして下さい。
2・汚れが取れたら、水気をよく切り、風通しの良い場所で陰干して下さい。
※面金・面縁は濡らさないようにして下さい。
※胴は洗えません。

【無二】”洗える防具” セット

【無二】最上級”洗える防具” セットの購入はこちらから

【無二】面

8mmの十字刺により、高いクッション性を有するのはもちろん、見た目にも高級感のある仕様になっています。
また、化学繊維を使用しているためサラサラな肌触りでべたつきません。

仕様:

【全体】ポリエステル・8mm十字刺
【布団】特殊高機能生地・吸速乾裏地
【面金】ジュラルミン
【顎】4段飾
【洗い方】
1・面が収まる容器に入れて浸け置き、揉み洗いして下さい。
2・汚れが取れたら、水気をよく切り、風通しの良い場所で陰干して下さい。
※面金・面ブチは濡らさないようにして下さい。

【無二】最上級”洗える防具” 面

【無二】最上級”洗える防具” 面の購入はこちらから

【無二】小手

打突部位となる筒の部分は、面と同様に8mmの十字刺で、見た目も良くクッション性があります。
また、手の内にも脆いミクロパンチではなくて茶クリノーラ(人工皮革)を使用しています。
通常素材の小手と比べても遜色ない機能性、耐久性となっています。

仕様:

【全体】ポリエステル
【小手頭】総特殊化学素材
【手の内】茶クラリーノ
【その他仕様】裏地・吸速乾生地使用
【洗い方】
1・小手が収まる容器に入れて浸け置き、揉み洗いして下さい。
2・汚れが取れたら、水気をよく切り、風通しの良い場所で陰干して下さい。

【無二】最上級”洗える防具” 小手

【無二】最上級”洗える防具” 小手の購入はこちらから

【無二】垂

裏地に吸速乾生地を使用しています。
またこちらの垂も、面・小手と同様に8mmの十字刺しで耐久性、高級感に優れ、高級感漂う風合いとなっています。

仕様:

【全体】ポリエステル・8mm十字刺
【その他仕様】6段飾・裏地扱速乾生地
【洗い方】
1・垂が収まる容器に入れて浸け置き、揉み洗いして下さい。
2・汚れが取れたら、水気をよく切り、風通しの良い場所で陰干して下さい。

【無二】”洗える防具” 垂

【無二】”洗える防具” 垂の購入はこちらから

【彰”SHO”】東京型洗える小手

最後にご紹介するのは、「宮下悟道」の技術をルーツに持つ米倉武道具の自信作です。
化学繊維素材でありながら、国内屈指の剣道具師である米倉彰彦氏によって製作されています。

全体はジャージ生地を使用し、裏地にテトニットを使用しています。
手の内には「ミクロパンチ」を使用し、速乾性にも優れています。
これにより、手づくり仕立てでありながら洗える小手を作り出しました。

またこの小手はデザイン性にも優れており、刺し幅を箇所により調整することで、デザイン性と可動性を両立させることにも成功しています。

子供用サイズも対応していますので、そちらも併せてチェックしてみてください。

参考記事:【”オンリーワン”の小手(甲手)製作】米倉武道具 代表米倉彰彦

仕様:

【全体】織刺調ジャージ
【手の内】ミクロパンチ
【小手頭】ポリエステル
【小手布団】高級フェルト・純毛毛布
【その他仕様】裏地テトニット

洗える小手【彰 SHO】by 米倉彰彦

洗える小手「彰 SHO」の購入はこちらから

|課題を克服した「新型剣道具」

今回は、新型の「洗える防具」を紹介させていただきました。
ここ数年の間に登場しはやりつつある「洗える防具」ですが、従来の商品には消耗しやすくデザイン性も乏しい物が少なくありませんでした。

しかし昨今の商品開発により、使用者1人1人のニーズに応えるために改良を繰り返され、その欠点を克服しつつあります。

是非一度、その性能を実感してみてはいかがでしょうか。

剣道具専門通販セレクトショップ【KENDO PARK】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアな剣道情報を配信いたします!

【無料メールマガジンを配信いたします!】

KENDO PARK会員及びメルマガ登録していただいたお客様に、剣道に関する情報を発信いたします。

 

  • 有名剣士インタビュー
  • 最新トレンド剣道具情報
  • 大会情報

 

剣道を愛し、極め、楽しむ方々へ、有用な情報をしっかり届けてまいります。

是非、無料メルマガにご登録ください。


KENDO PARKへGO

SNSでもご購読できます。