【東京にあるおすすめの剣道道場・剣道クラブ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は日本の首都東京において、おすすめの道場をいくつか紹介したいと思います。

東京は、人口が多く、それに比例して剣道の道場も多いです。

初心者の方だと、どの道場が強く盛んであるか、大人も通うことのできる道場はどこかなど不安がつきものです。

少年少女が通う強豪道場や、大人の方が通うことのできる道場を紹介していきたいと思います。

KENDO PARK

|東京の強豪道場

東京の剣道は全国的に見て非常にレベルが高く、全国大会で上位を占めることもあります。

 

東京は人口が多くそれに比例して道場数も多いので、優秀な人材も多々集まります。

他県からの優秀な選手が刺激や環境を求めて上京してくるのです。

 

今回取り上げる道場は、全国大会で何回もの優勝経験を誇る東松舘と昭島中央剣友会です。

この二つの道場は、小・中学生を中心に活動をする道場であり、小・中学生共に全国レベルの大会で非常に優秀な成績をコンスタントに残しています。

また出身の高校生や大学生も、インターハイやインカレで優秀な成績を収める選手が多いのです。

この二つの道場は全国的に見ても非常に認知度が高く、常に全国大会の決勝を賑わす存在です。

 

二つの道場の特徴に迫り、道場選びに迷っている方への後押しをすることができれば幸いです。

 

東松舘道場

東松舘道場は練馬区石神井にある道場です。

道場の創設は昭和43年です。

現在は約70名の門下生が所属しており、指導には館長や道場のOBの方々が当たっています。

全国的に剣道する人口が減っている現在で、70名を超える門下生がいるのは非常に盛んで有名な道場である所以で、そこには指導理念や指導内容に魅せられ、道場に集まってくる人が多いということを物語っています。

基本的には火・木・土、週に3回の稽古があり、選手クラスの人は水曜日と金曜日も稽古を行なっています。

稽古時間は1時間30分程度です。

 

少年部の稽古の後には青年部の稽古時間が設けられています。

様々な年代の人が、様々な目的を持って稽古に取り組んでいます。

 

主な実績としては、全国道場少年剣道大会小学生の部で二連覇、中学生の部で三連覇や、全国選抜少年剣道錬成大会で二連覇などの輝かしい成績があります。

また、道場出身者がインターハイで優勝したり、卒業したのちも活躍しているのが特徴です。

東松舘道場は、剣道をしている人であれば知らない人はいないと言っても過言ではないくらい有名な道場です。

一流選手を目指したい方には是非通ってみてほしい道場です。

東松舘道場

東松舘道場の稽古の様子

参考記事:【少年剣道のさらに先へ】東松舘道場 榎本雄斗

KENDO PARK

昭島中央剣友会

昭島中央剣友会は昭島市で活動している道場です。

昭島中央剣友会は、東松舘道場と双璧を成す強豪道場として全国的に有名な道場です。

2018年度の全国道場少年剣道大会の中学生の部の決勝戦は、昭島中央剣友会と東松舘道場で争われました。

また2018年度の全国道場少年剣道大会の小学生の部は昭島中央剣友会が優勝しており、小中学生ともに全国的に非常にハイレベルな道場です。

昭島中央剣友会も非常に優秀な人材を多数輩出しており、高校生・大学生でも道場出身者が全国的に活躍しています。

 

昭島中央剣友会は「絆」をモットーに、仲間との絆やライバルとの絆を大切にしています。

人間形成の道を学びつつ、実績を残すことのできる非常に魅力的な道場です。

 

東松舘と並び、全国的に活躍したい人、強い選手になりたい人には是非通ってみてほしい道場です。

KENDO PARK

 

|大人も通える道場

昨今「リバ剣」という、昔は剣道をしていたが、就職や様々な事情により剣道から一度離れてしまった大人の方が、再び剣を握り剣道を再開するケースも多くなっています。

仕事の後に稽古をすることができたり、子供と一緒に剣道ができるのは非常に魅力的です。

 

そんなリバ剣にも対応した道場も今回紹介していきます。

 

ケンプラ

大人が気軽に剣道を始められる道場の一つに、「ケンプラ」という道場があります。

開催時間は平日だと18時から21時、休日は12時から21時のうちで3時間が目安となっております。

参加料金は一回1500円です。

練習場所は池袋駅から徒歩12分という好立地の池袋スポーツセンターです。

「日本一気軽に剣道が始められる場所」がモットーの道場で、初心者も大歓迎の大人の剣道教室となっています。

 

これまでは社会人の剣道初心者向けの道場はほぼ無く、ケンプラができたことによって社会人の剣道初心者が剣道を学べる場が生まれました。

面をつける組とつけない組に分かれ、自分にあった稽古ができるのも特徴の一つです。

 

ケンプラは初心者だけでなくリバ剣をする人のための道場でもあります。

再び剣道をしようと思っても、剣道をする場所がなくて困る方は多く、そんな人のためにケンプラは道場を開いています。

ブランクを感じずに自分のペースで稽古できるのもケンプラの特徴です。

 

剣道のイメージは、特に学生時代厳しい指導を受けてきた人にとっては、堅苦しいイメージがあると思いますが、ケンプラはそのようなイメージを払拭し、心から楽しく剣道をすることのできる場を与えてくれる存在です。

大人向け剣道教室「ケンプラ」

参考記事:【生涯剣道の裾野を広げる】大人(社会人)向け剣道教室ケンプラ 代表佐藤翔太

KENDO PARK

区民会館等の稽古会を活用しよう

気軽に参加できるという面においては、各地方自治体の公共施設で稽古場を提供している場合があります。

例えば目黒区中央体育館剣道場では、目黒区剣道連盟により毎日19:00~21:30(日曜日は9:00~11:30)に剣道場一般公開を行っています。

利用料は1回300円。

日曜日午後12:20~14:30には初心者剣道教室も開かれています。

KENDO PARK

|外国人向けの剣道体験

近年では、剣道を体験してみたい!という外国人の方々が増えてきています。

そんなニーズに答えたのが、外国人観光客向け剣道体験ツアー「SAMURAI TRIP」です。

礼式、基礎から試合まで、リアルな剣道を体験できる。

 

東京のみならず札幌・京都・大阪・福岡でも行っており、数人の日本人剣道経験者が一から丁寧に剣道体験をお手伝いします。

 

礼法・打ち方から始まり、最後には模擬試合まで出来るようになります。

 

稽古の他にも剣道防具製作所見学、剣道居酒屋でのサムライ飯等剣道にまつわる施設を回ることが出来るので、一日で十分満喫していただけること間違いなしです。

 

お申し込みはwebサイトから簡単に行うことが出来ます。

詳しくは下記URLをご覧ください。

 

▼外国人向け剣道体験ツアー「SAMURAI TRIP」▼

KENDO PARK

 

|道場を選ぶにあたって

東京には様々な道場が存在します。

東松舘道場や昭島中央剣友会などのように全国的に有名な強豪道場もあれば、ケンプラのような社会人の剣道初心者やリバ剣を目指す剣道家のための道場もあります。

自分のニーズにあった道場を選び、充実した剣道ライフを送ってもらうことが筆者の願いでもあり、日本全国の剣道家の願いでもあります。

是非一度、気になった道場に見学に行ってもらいたいです。

 

剣道具専門通販セレクトショップ【KENDO PARK】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアな剣道情報を配信いたします!

【無料メールマガジンを配信いたします!】

KENDO PARK会員及びメルマガ登録していただいたお客様に、剣道に関する情報を発信いたします。

 

  • 有名剣士インタビュー
  • 最新トレンド剣道具情報
  • 大会情報

 

剣道を愛し、極め、楽しむ方々へ、有用な情報をしっかり届けてまいります。

是非、無料メルマガにご登録ください。


KENDO PARKへGO

SNSでもご購読できます。