【岩手県の剣道事情とおすすめの武道具店(剣道具店)6選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は岩手県の剣道事情と、おすすめの武道具店(剣道具店)についてご紹介させていただきます。
岩手県といえば、村上もとか原作の剣道漫画「六三四の剣」の主人公・夏木六三四の故郷でもあります。
「六三四の剣」は剣道家にも広く読まれている名作ですが、実際「岩手の虎」の名に違わぬ選手も数多く輩出しています。
今回は、そんな岩手県の剣道事情と岩手県内の武道具店(剣道具店)をご紹介します。

KENDO PARK

|岩手県の強豪道場

岩手県の剣道道場についてご紹介致します。
岩手県の道場を知ることで、岩手県の剣道事情を垣間見ることができるでしょう。

新明館橋市道場

新明館橋市道場は、昭和40年創設の歴史ある道場です。
現在はスポーツ少年団を結成し、他の道場や地域と密に連携を取りながら岩手県の少年、少女たちに剣道を教えています。

住所:岩手県盛岡市夕顔瀬町9-26
連絡: 019-654-3037
練習日時:月、水、金の17時頃〜19時頃
            (年齢や経験年数により差があり)
ホームページ: http://hashiichi.gozaru.jp

出典:盛岡剣道協会

晨武館

晨武館は、花巻市にある道場です。
県下でも屈指の実力をもつ剣道道場で、全国道連大会でも岩手県から参加する常連として全国に知れ渡っています。
実践を視野に入れ、相手との理合を意識した練習や指導を行っています。

不動会

不動会剣道倶楽部は、盛岡市にある道場です。
小学低学年から青年まで、県内各地に100名近い部員を抱える大規模な道場です。
試合や練成会以外にも、レクリーエーションやイベントを多数開催しています。

|岩手県の強豪高校

次にご紹介するのは、岩手県の強豪高校です。
岩手県の強豪高校からは、未来の剣道界を背負うスターが多数輩出されています。

盛岡第一高等学校

盛岡第一高等学校は盛岡市にある県立高校で、県下でも有名な進学校です。
部員数は少ないですが、県内の強豪道場から何名かの選手がこの高校に進学し、全国への出場経験もある強豪校として県下でも有名です。
部活内での雰囲気も良く、基礎を重視した練習内容なので、中学まで剣道にあまり打ち込んできていない方でもしっかりと経験を積むことができます。

盛岡第四高等学校

盛岡第四高等学校は、盛岡市にある県立高校です。
同じ盛岡市内にある盛岡第一高校とはライバルのような関係で、お互い拮抗した実力を持ち切磋琢磨しています。
当然全国への出場経験もあり、例年県内の強豪道場出身の生徒が入部しています。

福岡高等学校

福岡高校は、二戸市にある県立高校です。
盛岡第一や盛岡第四と並び岩手県内屈指の強豪校であり、県外の練成会などにも精力的に参加しています。
今後の伸び代に期待大のチームです。

出典: ワニノコ剣道ch 平成30年岩手県高総体剣道 赤:盛岡南高校 × 福岡高校

|岩手県の有名選手

次は岩手県出身、あるいは現在岩手県で活躍している有名選手についてご紹介いたします。

菅野隆介

菅野選手は、先程ご紹介した盛岡第四高校で教員として剣道の指導も行っており、全国教員大会でも3位に輝くほどの実力者です。
大学剣道界の強豪・国士舘大学で鍛え抜かれた正統派の剣道が魅力で、岩手県代表とし国体での優勝経験もあります。
今後は選手としてのみならず、教え子である盛岡第四高校の選手の活躍にも注目です。

出典:岩手県剣道連盟  http://iwatekendo.com/kenren/taikai-info/

古舘 将

古舘選手は、先述の菅野選手同様に岩手県で教鞭を振るっており、プレイヤーとしても指導者としても活躍しています。
出身は岩手県の宮古高等学校であり、岩手県代表として全国で活躍する傍ら、次代の岩手県氏の育成にも注力しています。

菅原一真

岩手県警機動隊に所属する菅原選手は、機動隊で鍛えたまっすぐ且つ力強い剣道が持ち味の選手です。
国体や警察大会などでも岩手県代表として活躍しており、岩手県屈指の実力者であると言えるでしょう。

藤澤圭祐

藤澤圭祐選手は盛岡第一高校を卒業し、早稲田大学へと進学しました。
どっしりとした構えから打ち出す返し技が持ち味で、インターハイへの出場経験もあります。

|岩手県の剣道事情とは?

岩手県は剣道教育も盛んで、多くの学生は県内での高校進学をし岩手県を中心に全国へと挑戦していきます。

大学卒業後には、社会人として岩手県へ帰ってくる選手も多いと言えます。
それが、岩手県の強さの秘密魅力ともいえるかもしれません。

また2016年には国体の開催地となり、今年2020年には全国教員大会の開催地にもなるなど、何かと剣道関連の行事にが多いのも岩手県の特徴であるといえるでしょう。

|岩手県のおすすめ武道具店6選

岩手県の剣道家の皆さんや、未来の剣道家に向けて、岩手県のおすすめ武道具店(剣道具店)をお届けいたします。
是非参考にしてください。

ミツボシ

岩手県久慈市にある東日本を代表する剣道具メーカーです。
国産剣道具「峰」「天」シリーズは、根強いファンを持つ人気シリーズです。
2014年に東山堂(@京都)と経営統合を果たし、同社傘下となっています。

ミツボシ,峰,天
ミツボシの商品ラインナップはこちら

橋市武道具センター

橋市武道具センターは、盛岡市にある武道具店です。
県内でスポーツ用品事業やスポーツクラブ運営、倉庫事業などを手掛ける橋市グループの傘下にあり、豊富な品揃えが特徴です。
盛岡駅からも近く、県内でも馴染み深い店舗といえるでしょう。

住所:岩手県盛岡市盛岡駅前北通7-10
連絡:019-654-3037

伊達武道具店

伊達武道具店は、奥州市に店を構える武道具店です。
地域に密着した武道具店として市民から親しまれており、規模の小さいながらも武道具の発注から修理まで快く受け入れてくれます。

住所:岩手県奥州市水沢区大手町4-3
連絡:0197-24-9645

武道具一心

武道具一心は、剣道具工場が数多く存在する久慈市にある武道具店です。
日本家屋のような外装が特徴で、頼りになる地元の武道具店としてリピーターも多数いらっしゃいます。

住所:岩手県久慈市夏井町早坂第6地割19
連絡:0194-53-6699

佐和武道具店

佐和武道具店は、柴波郡矢巾町にある武道具店です。
小規模な武道具店ですが、駅からのアクセスが容易であるため、利便性の高い店舗として親しまれています。

住所:岩手県柴波郡矢巾町大字南矢幅第6地割138-15
連絡:019-697-3602

南部武道具

南部武道具店は、県内屈指の剣道激戦区、盛岡市に位置する南部武道具店です。
駅からの徒歩圏内にあり、近隣に盛岡北高校はじめいくつかの学校もあるため、生徒の方はお世話になることも多いのではないでしょうか。

住所:岩手県盛岡市みたけ3-37-27
連絡:019-645-6839

|岩手県剣士たちの今後に期待!

いかがでしたでしょうか。
今回は「岩手県の剣道事情」についてご紹介させていただきました。
岩手県では現在全国で活躍した選手たちが指導者として後進の育成に力を入れており、未来の「岩手の虎」たちは着々とその実力を伸ばしています。彼ら岩手県剣士たちの今後に期待しましょう!

剣道具専門通販セレクトショップ【KENDO PARK】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアな剣道情報を配信いたします!

【無料メールマガジンを配信いたします!】

KENDO PARK会員及びメルマガ登録していただいたお客様に、剣道に関する情報を発信いたします。

 

  • 有名剣士インタビュー
  • 最新トレンド剣道具情報
  • 大会情報

 

剣道を愛し、極め、楽しむ方々へ、有用な情報をしっかり届けてまいります。

是非、無料メルマガにご登録ください。


KENDO PARKへGO

SNSでもご購読できます。