【”本物”を世界標準に】浅間堂 東郷武臣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浅間堂 東郷武臣氏

武道具店インタビュー

 

”本物”を世界標準に

〜浅間堂 東郷武臣〜

(以下 KENDO PARK=KP   東郷武臣=東郷)


東郷武臣

1978年生 島根県出身

8歳の時に剣道を始め、以来石神井剣真会、石神井警察、東松館道場(いずれも東京都)にて剣道を学ぶ。

その後拓殖大学を経て、一般企業へ就職。

29歳の時に出身地である島根県に戻り、武道具店「浅間堂(せんげんどう)」をオープン。

島根県立武道館剣道教室上級講師、剣道錬士6段。(2017年11月現在)


|地元から得たヒント

KP:

浅間堂開業までのストーリーを教えてください。

 

 

東郷:

会社を退職後、有元剣道具店(@東京)にて剣道具についての仕事を学びました。

 

その後、縁あって静岡県に店舗を開店する形で独立したのですが、最終的にそのお店は畳むことになってしまいました。

 

最終的に母方のルーツである島根県に戻り、ゼロから武道具店をスタートしました。

 

 

KP:

人脈も土地勘もない中で、どのように販路を拡大していったのですか?

 

 

東郷:

知り合いも一切いなかったので、とにかく地元の剣道チームの稽古に足を運びました。

 

警察道場・刑務官道場・学校・町道場と、カテゴリに関係なく訪問するうちに、次第に顔と名前を覚えてもらい、そこからオーダーをいただくという、まさに行商を地で行くようなスタイルで販路を開拓しました。

KENDO PARK

KP:

その中から、シグニチャー防具モデル「輝(かがやき)」が生まれたのですね。

 

 

東郷:

ちょうど島根に移ってから2年ほど経ったころでしょうか。

あちらこちらの道場に顔を出しているうちに、いつの間にか地元高校の外部指導員を任されるようになりました。

 

子供達に打たせているうちに、体の節々が痛くなり、防具(剣道具)もあっという間にボロボロになりました。

そこで、「打たせることへの耐性」という基本に立ち返り、オリジナルの防具モデル作りに着手いたしました。

 

その時に最もインスパイアされたのが、大和武道具製作所の伊藤毅氏が製作する防具(剣道具)です。

刺し幅を大きくして凹凸を作り、打たれる部分を硬く作ることで、とにかく耐久性にこだわった防具(剣道具)を製作していらっしゃいました。

※大和武道具製作所伊藤毅氏のインタビュー記事はこちら

 

これを元に、コンセプトである「打突に対する耐久性」を基軸としながら、自分で試作品を繰り返し使用してオリジナルの仕立てにアレンジいたしました。

特に布団の柔らかさの加減にはかなりこだわりました。

 

評判が少しづつ口コミで広がり、全国各地の指導者の先生に使用いただいています。

※「輝」使用レビュー記事はこちら

 

東郷武臣ー浅間堂

自ら稽古で使用することで、試行錯誤を重ねて生み出された「輝」

KENDO PARK

|常に”本物”にこだわる

KP:

ホームページ掲載やネットショップはいつから始められたのですか?

 

 

東郷:

平成23年頃、あくまで地元へのプロモーションのためにホームページ製作を行いました。

ブログも掲載しているので、今でもブログをご覧いただいて来店なさる方も多いです。

 

ネットショップは、2015年ころにYahooショピングに掲載したのが最初です。

店舗を一人で運営しているので、なかなか集客に時間をかけられないというのもあり、うまく活用しています。

 

 

KP:

浅間堂様は山陰地方で唯一「武州一」ブランド製品を扱う武道具店ですよね。

 

 

東郷:

こちらも平成23年頃からでしょうか。

本物の藍染剣道着に出会いたい一心で、「武州一」シリーズを扱う野川染織工業さんにアプローチをしていました。

 

2年くらい断られていたのですが、こちらの情熱が伝わったのか野川社長にお会いすることができ、お取り扱いさせていただくことができました。

 

東郷武臣ー浅間堂

弛まぬ研究が、本物へのこだわりを生んでいる。

KENDO PARK

KP:

今後の目標を教えてください。

 

 

東郷:

防具に限らず、剣道具全体を「再定義」していきたいです。

 

最近は「軽い」「薄い」等、便利で使いやすい用具がたくさん出てきましたので、かえって本当に良いものが見えにくくなりました。

 

今後はそういった商品が氾濫する時代から、「本物」を見極める時代に移り変わっていくと思います。

そのなかで業界でも後発の浅間堂が、メインプレイヤーとして存在することができれば嬉しいです。

 

そのためにはまず、自社ブランドの「輝」を一人でも多くの皆さんに使っていただきたいです。

 

▼浅間堂の商品は、こちらよりお買い求めください。▼

浅間堂 東郷武臣氏

浅間堂の商品購入はこちらから

 

剣道具専門通販セレクトショップ【KENDO PARK】

KENDOPARK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアな剣道情報を配信いたします!

【無料メールマガジンを配信いたします!】

KENDO PARK会員及びメルマガ登録していただいたお客様に、剣道に関する情報を発信いたします。

 

  • 有名剣士インタビュー
  • 最新トレンド剣道具情報
  • 大会情報

 

剣道を愛し、極め、楽しむ方々へ、有用な情報をしっかり届けてまいります。

是非、無料メルマガにご登録ください。


KENDO PARKへGO

SNSでもご購読できます。