剣道を始めよう!剣道具の選び方【小学生編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
剣道 子供用

子供の頃から剣道を習うメリットは何でしょうか?

なぜ今の時代にサッカーやバスケットボールなどのメジャーなスポーツではなくでなく、日本伝統の剣道を習うべきなのでしょうか?

剣道を習いたい・習わせたいと思うような剣道の魅力を説明していきます。

KENDO PARK

|剣道を小学生から始めるメリット

剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である。

剣道家であれば誰もが知っている有名な言葉です。

剣道を学ぶ者は剣道だけでなく人間としての成長も求められる、という意味が込められています。

剣道を習うメリットは、人として立派に成長することができるという点が挙げられます。

 

現代の子供は挨拶や礼儀を忘れかけているとよく言われますが、剣道を習っている子供はそうではありません。

剣道をしている子供達は、道場に入るときに大きな声で挨拶をし、道場では礼儀を忘れません。

そして、道場での挨拶や礼儀を学校や社会に出たときにも忘れることはありません。

道を小さい頃から始めると、礼儀がしっかりとした人間に成長することができるのです。

 

人気スポーツをするのももちろんいいことですが、剣道を習うということは一味違う大人に成長できるというメリットがあります。

世界に誇れるのは日本の武道であるということはおそらくは剣道を習ってみて初めてわかることです。

あなたも、近隣の道場をのぞいてみませんか?

KENDO PARK

|なぜ小学生から剣道を始めるのか?

挨拶や礼儀を身につけるのには、早ければ早いほど身につきやすいのは確かです。

小さい頃に、挨拶や礼儀をおろそかにして過ごす人は、成長しても敬語を使えなかったり挨拶が出来なかったりと、いわゆる「最近の若者はなってない」と昭和生まれの礼儀を大切にする会社の上司などに文句を言われる立場になります。

 

剣道をする人は、礼儀がなってないなど言われることはありません。

小さい頃から耳にタコができるくらいに礼儀について道場の先生に指導されるからです。

また、剣道を小さい頃からしていると、背筋が伸び凛々しく見えます。

あの有名なイチロー選手も幼少期は剣道を習っており、背筋が正されたと言っていました。日米で活躍した野球の名選手でさえも剣道を習っていて良かったと言うほど、剣道には魅力があるのです。

KENDO PARK

|何から始めればいいのか?

剣道を始めるためには、道着や袴、防具を購入しなくてはなりません。

防具には面、小手、垂、胴が存在します。剣道の防具は防具屋で買えますが、防具屋は剣道経験者以外ではなかなか立ち入りにくいかもしれません。

そういった方のために、防具のウェブ販売が存在します。

 

しかし、信頼できる防具店で防具を買わなければなりません。

なぜなら防具は自分の身体を守るものであるので、丈夫で長続きするものを買わなければならないのです。

また、竹刀も剣道をする上では必須のものです。竹刀も防具店やウェブで購入することができます。

竹刀は少年用のものがあり、年齢別に長さが決まっています。購入する際には確認をしなければなりません。

防具は何年も使いつずけることになりますが、竹刀は消耗品なので、買い換えるスパンが短いです。練習用の竹刀を買うなどの工夫が必要です。

KENDO PARK

|小学生用の剣道具

剣道の防具や道着には服のサイズ同様その人にあったサイズを選ばなければなりません。

また防具はミシンでできたものと職人が手作りで作る手刺しの防具があります。

最近では洗濯することができる防具も販売されています。

 

剣道の防具も多種多様化が進んでいるのです。

また剣道の防具にも国産と外国産があります。

やはり国産は外国産に比べて値段は高いですが、材質が良いので国産を選ぶユーザーも多いのです。

小学生用の防具は大人用に比べて安いことが特徴的です。

 

▼眞仁 栄光武道具▼

 

剣道の防具〜面、小手、垂、胴〜

剣道の防具には面、小手、垂、胴の4種類があります。

初心者用に、防具一式セットが売られている防具店も多く、初めて防具を買うときにも安心することができます。防具一式セットは3万円台から購入することができます。

ネットで「少年 防具 セット」などで調べるとヒットします。

 

防具はそれぞれ、サイズにより自分の身体に合った物を選ばなければなりません。

防具店ではサイズを測ってくれますし、ネットではサイズの測り方を丁寧に紹介しているので、サイズを正確に測ることができます。

自分で採寸する時は、メジャーさえあれば簡単にサイズを測ることができます。

ネットで買ったときにもしサイズが合わなければ、返品してサイズを直してくれることが多いので安心して購入出来ます。

KENDO PARK

剣道の道着、袴

防具と同様、道着や袴のサイズ合わせも大変重要です。

特に小学生は成長期なので、サイズをきちんと測ってから買うことをおすすめします。

道着や袴は成長するにつれて買い直すのがセオリーです。防具店を訪れる前に、身長を測ったり、ウエストを測っておくことも必要です。

 

道着は基本的な綿生地に加え、ジャージ生地のものやメッシュ生地のものがあり、夏でも涼しく稽古が出来ます。

袴もテトロン生地のものやジャージ生地のものが存在し、洗濯をしてもすぐ乾くので安心できます。

特に最近のジャージ道着や袴は、軽量化も図られており、小学生の小さな体に負担をかけることなく剣道に取り組むことができます。

 

防具と同様、防具店では丁寧に採寸してくれますし、ネットでは採寸の仕方が丁寧に掲載されています。

道着は身長と肩幅、袴はウエストと足の長さがわかることが必要です。

防具同様、ネットはで購入した時にサイズが合わなければ、サイズを合わせて送り直してくれるケースが多いのも特徴的です。

 

▼定番ジャージ道衣 信武商事▼

 

▼定番テトロン袴 信武商事▼

KENDO PARK

|まとめ

防具を初めて買う時は、不安が大きいと思いますが、防具店では店員さんや職人さんが防具について丁寧に説明してくれますし、ネットでも防具の説明や採寸の方法が掲載されています。

剣道を始める時の初期費用は思った以上にかかるかも知れませんが、防具店やネットでは初心者用のセットが販売されているので多少安価で購入できることもあります。

 

剣道の魅力は冒頭でも説明しましたが、ここでは説明しきれないのが本音です。

剣道の魅力をもっと知ってもらうためにも、ユーチューブなどの動画サイトで剣道の動画を実際に見ていただき、剣道の魅力に触れ合って見てほしいです。

 

また、小学生が剣道を始めるメリットについても述べましたが、確かに今時剣道を始めるのに違和感を覚えるかも知れません。人気スポーツを始めるほうが簡単かもしれません。

しかし挨拶ができ礼儀がきちんとしている人間になるためには、間違いなく剣道がいいでしょう。

剣道に少しでも興味を持ったら防具店を訪ねたり、ネットを見たりしてみてください。剣道が始めたくなるに違いありません。

 

▼剣道 子供用の商品ページはこちらから▼

 

剣道具専門通販セレクトショップ【KENDO PARK】

KENDOPARK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアな剣道情報を配信いたします!

【無料メールマガジンを配信いたします!】

KENDO PARK会員及びメルマガ登録していただいたお客様に、剣道に関する情報を発信いたします。

 

  • 有名剣士インタビュー
  • 最新トレンド剣道具情報
  • 大会情報

 

剣道を愛し、極め、楽しむ方々へ、有用な情報をしっかり届けてまいります。

是非、無料メルマガにご登録ください。


KENDO PARKへGO

SNSでもご購読できます。