試合用

色落ちしない綿素材

福田武道具
【色落ちしない剣道衣】紺一重(00~4号)
¥ 4,212 ~  SALE
・霞流で有名な福田武道具
・色落ちを抑えた綿道衣
・科学染
・綿一重道衣

”限りなく綿に近い化繊”

松勘工業
【冠】nano magic袴(21~29号)
¥ 8,100  SALE
・豊富なラインナップの松勘工業
・”冠”シリーズ
・“限りなく綿に近い”化繊
・グンゼ消臭糸
・吸水・超速乾

最高級130番軽量道衣

浅間堂
【武州一】ブルーライト(0.5〜5号)
¥ 8,424 ~  
・浅間堂
・山陰地方唯一の武州一特約店
・最高級藍染ブランド「武州一」
・軽量&速乾モデル
※サイズ写真要確認

8mm実戦型

松勘工業
【閃】小手
¥ 11,880 SALE
・新素材
・8mm刺実戦
・最新抗菌加工MGU
・グリップ湾曲形状
・軽量構造

A-1復刻版・6mm

東山堂 / ミツボシ
【A-1α】小手
¥ 12,960 
・神奈川八光堂共同開発
・小手裏シルリード
・甲手頭グリップ形状
・手の内ミクロパンチ
・6mm

4&8mm実戦型

松勘工業
【閃】垂
¥ 14,796 SALE
・豊富なラインナップの松勘工業
・新素材
・8mm刺実戦向け
・腹帯8mm&垂4mm刺

A-1復刻版・6mm

東山堂 / ミツボシ
【A-1α】垂
¥ 16,200 
・神奈川八光堂共同開発
・左右大垂ナナメカット
・大垂ナナメ刺
・先細垂紐
・6mm

   A-1復刻版・6mm

東山堂 / ミツボシ
【A-1α】面
¥ 21,600 
・神奈川八光堂共同開発
・面布団ナナメカット
・面金裏グレー
・IBB SAFETY GUARD装備
・内輪シルリード
・6mm

8mm実戦型

松勘工業
【閃】面
¥ 23,328 SALE
・豊富なラインナップの松勘工業
・新素材
・8mm刺実戦向け
・脳天長刺&肩口斜め刺
・最新抗菌加工MGU

胴台・胴胸を選べる実戦型

松勘工業
【閃】胴
¥ 26,136 ~  SALE
・豊富なラインナップの松勘工業
・選べる胴胸と胴台

日本製ミシン刺最上級

福田武道具
【霞流くの字小手(カスタムオーダー)】(S~LL)
¥ 26,676 ~  SALE
・霞流で有名な福田武道具
・有名剣道具師インスパイアモデル”霞流”
・くの字小手(甲手)
・安心の日本製
・選べるタイプ
※サイズ表写真参照

A-1復刻版・6mm

東山堂 / ミツボシ
【A-1α】セット
¥ 70,200 
・神奈川八光堂共同開発
・「軽量・柔軟・布団カット」
・IBB SAFETY GUARD装備
・6mm

8mm実戦型

松勘工業
【閃】セット
¥ 75,600 ~  SALE
・豊富なラインナップの松勘工業
・新素材
・8mm刺実戦向け
・選べる胴胸と胴台

練習用・試合用とは

防具(=剣道具)や竹刀を選ぶ際に、”試合用・実戦用” ”稽古用・練習用”という区分表記を目にすることがあります。

防具に関しては、いわゆる”試合用・実戦用”は”稽古用・練習用”などに比べ、軽さ(軽量型)・柔らかさ(伸縮性)・見栄えなどが求められます。

軽くて動きやすく、また相手に見劣りしない「格好良さ」も非常に重要な要素になります。

一方で、布団(=防具を構成する生地)が薄く、短いケースも多いことから、耐久性に優れているとは言えません。

そのため素早い動きを求められる学生剣道や、ある程度習熟した方向きでしょう。

一方で初心者やお子様、また打突を受けることの多い指導者などは使用を避けるべきでしょう。


”稽古用・練習用”というものは、耐久性が高い、機能性が高い(ex.洗濯できる)等により、普段の稽古に使いやすいものを指しています。

一般に見た目の重厚さよりも、上記のような機能性を重視しているので、試合というよりは稽古向きであると言えます。

これらにより、初心者やお子様、打突を受けることの多い指導者向きと言えます。


竹刀に関しても、”実践型”という竹刀が存在します。

一般に”実践型”とわれる竹刀は、重心が手元寄りな”胴張り”タイプであることが多いです。

重心を手元寄りとすることで、剣先を軽くして操作性を高めたものです。

一方で剣先にかけて細くなってるので、通常よりも耐久性に劣り、打突の強さが失われます。


このように防具(剣道具)や竹刀”試合用・実戦用” ”稽古用・練習用”という区分表記が存在しますが、タイプによってそれぞれ長所と短所があります。

あくまで個人のスタイルや使用使途によりますので、自身にあったものを選ぶようにしましょう。