梶谷彪雅氏監修!【”彪雅 -Hyouga-”右手小判型竹刀シリーズ完全解説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
剣道,九学,九州学院,梶谷

かつて九州学院や明治大学で活躍した梶谷彪雅氏が、全面監修した竹刀シリーズ「彪雅 -Hyouga-」。
右手小判型を最大の特徴とし、操作性を最大まで高めています。
その「彪雅 -Hyouga-」シリーズを、詳細に解説していきます。

KENDO PARK


-梶谷 彪雅(かじたに ひょうが)-

1998年生 大分県出身
高森中学校(@熊本県)時代に、全国中学校大会団体優勝(大将)。
九州学院高校(@熊本県)へ進学し、選抜・魁星旗・玉竜旗・インターハイ・九州選抜・全九州の高校6冠をはじめ、数々のタイトルを獲得。
高校卒業後は明治大学へ進学し、全日本学生優勝大会第3位、関東学生優勝大会第3位、関東学生新人戦大会準優勝等、入賞多数。


|「彪雅-Hyouga-」のコンセプト

「彪雅-Hyoga-」シリーズの竹刀は、梶谷氏自身が持つ悩みから生まれました。

梶谷氏は団体戦の4分という短い時間で勝ち続けるため、保守的ではなく、攻撃的なスタイルで常に一本を狙った試合をしてきました。
その一方で、副作用として試合後半での一本が取りきれなくなったり、竹刀を落としてしまって試合の流れが相手に傾くシーンがありました。

このように、試合後半になると筋力的な疲れから以下のような現象が見られました。

・打突力の低下
・竹刀を落としやすくなる
・刃筋の乱れ


そのような時に、梶谷氏のプレイスタイルに沿った竹刀製作のオファーがあり、完成したのが「彪雅-Hyoga-]シリーズです。

「彪雅-Hyoga-」シリーズの最大の特徴は、「右手小判型」である点です。
これは、大きく分けて2つのコンセプトを元にしています。

・無駄な力を使わないこと
・刃筋正しく打突すること


ここからは、「彪雅-Hyoga-」シリーズの竹刀について、詳しく解説していきます。

参考記事:【勝利へのプロセス】九州学院・明治大学 梶谷彪雅

剣道,九学,九州学院,梶谷

|「彪雅-Hyouga-」シリーズの特徴

「竹刀」は打突をするための道具であり、自分自身の思考をダイレクトに伝える物でもあります。
「彪雅-Hyouga-」シリーズの特徴は、「右手小判型」であることです。
これにより、以下のような効果を狙って設計されています。

1:正しい握り
2:刃筋が通る
3:力強い打突をの継続


上記3点について詳しく解説します。

剣道,九学,九州学院,梶谷

特徴1:正しい握り

皆さんも剣道を払い始めた頃から、「正しい握りをしなさい」と教えられてきたのではないでしょうか。
それは「横から持たずに上から握る」こと、いわゆる「クソ握り」(=グー握り)にならないようにするということでしょう。
そのために、「右手小判型」が考案されました。

横から竹刀を握ると、弱い打突になるだけでなく、冴えが生まれず一本にになりにくい打突となります。
それが正しい握りをすることで、打突力にも変化が現れます。

「冴え」いわゆる「キレ」は、打突力が弱くても審判から見ると一本に見える事にも繋がりますので、非常に大切な要素です。
木刀のように両手が小判型ではなく、右手だけ小判型である理由は、右手は常に力を入れているわけではなく、瞬間的に握ってキレのある技にするためです。

逆に左手は常に一定の力を入れておく必要があるため、最初に決めた握りから変わらない方が良いと考えられます。
これら理由から、左手部分は通常の竹刀と同じ丸型の形状となっています。

皆さんも、剣道を始めた当初には「小指・薬指・中指を緩めずしっかり持ちなさい」と習ったのではないでしょうか。

つまり、左手はしっかり持つことを大前提に、通常の竹刀と同様に丸型の形状にすることで安定感を生んでいます。 一方で右手は、瞬間的に力を入れた時に、いわゆる「クソ握り」(=グー握り)にならないよう、キレのある打突を生む形状となっています。

特徴2:刃筋が通る

「彪雅-Hyouga-」シリーズは、変化技・返し技・引き技を多用する選手におすすめの竹刀です。

竹刀を縦に振るだけでなく、横に振ったり、回転が加わるような打ち方をした際には、刃筋が通らず、打突が軽くなり、キレも落ちてしまいます。
しかし、特徴1のように「右手小判型」の形状を用いて正しい握りをすることで、自然と刃筋も通り、力強い打突ができます。

特徴3:力強い打突の継続

「彪雅-Hyouga-」シリーズを使うことで、力強い打突を終盤まで継続できる理由は、右手に無駄な力を入れずに済むからです。
右手小判であることで、自然と手にフィットすることから、握力を含めた腕全体の筋肉を使うことができます。

特に一本を取りに行かなければならない場面や試合後半において、力強い打突を維持できるようになるでしょう。

「彪雅-Hyouga-」シリーズは、複数のタイプの竹刀を取り揃えています。
それぞれの特徴についてご紹介いたしますので、是非自分に合った1本を見つけてください。

剣道,九学,九州学院,梶谷

|「彪雅-Hyouga-」ラインナップのご紹介

【彪雅 -Hyouga-】右手小判直刀型

【彪雅 -Hyouga-】は、直刀型(古刀型)の竹刀です。
竹刀の膨らみの部分が少ない竹刀で、重心が胴張りの竹刀に比べて剣先にあるので、力強い打突をすることが可能です。

力強い打突をすることができる反面、腕力が必要で扱う事も難しい竹刀です。
連続技や変化技を多用する選手としては鍛錬が必要となりますが、打突の強さや感触を重視する使用する方に人気の竹刀です。

剣道,九学,九州学院,梶谷
【彪雅 -Hyouga-】右手小判直刀型の購入はこちらから

【彪雅 -Hyouga- No.2】右手小判胴張型

【彪雅 -Hyouga- No.2】は、胴張型の竹刀です。
胴張型の竹刀とは、鍔元の膨らんでいる節がより太くなっている竹刀です。
それにより重心が手元に来るため、剣先が比較的軽く感じるタイプです。
剣先が軽くなる事で、一般に「打ち合い」「速い展開」「応じ技」等が打ちやすい竹刀です。

一方で、軽さだけを重視して打突が軽くなっては意味がありませんので、「胴張り」の特徴を生かしつつ「剣先が落ちる」特別な削り方で製作しています。

剣道,九学,九州学院,梶谷
【彪雅 -Hyouga- No.2】右手小判胴張型の購入はこちらから

【彪雅 -Hyouga- 0式】右手小判柄太型

【彪雅 -Hyouga- 0式】は、柄太型の竹刀です。
「並竹」という比較的平坦な竹素材から作る事から、削りが難しい竹刀となっています。

【彪雅 -Hyouga- No.2】と比べると、同じ重心が手元に近いタイプながら、柄が太い仕様で、手元の操作性を高めています。

剣道,九学,九州学院,梶谷
【彪雅 -Hyouga- 0式】右手小判柄太型の購入ははこちらから

【彪雅 -Hyouga- 煉獄】右手小判型薫竹タイプ

竹を燻して作られた薫竹(くんちく)は、炭素が表面に付着することで黒みを帯びた竹刀です。
燻す際に炭素が入ると、同時に水分が飛びます。
水分が飛ぶことで竹が引き締まるので強度が向上し、竹刀の割れにくさに繋がります。

また形状は胴張型で、【彪雅 -Hyouga- No.2】と同様に剣先が軽めの竹刀となっています。

剣道,九学,九州学院,梶谷
【彪雅 -Hyouga- 煉獄】右手小判薫竹タイプの購入はこちらから

|右手小判型のデメリット

最後に、右手小判型であることの考えられるデメリットを説明します。

組み換えが困難

丸型の竹刀に比べて、組み替えが難しいということです。

竹刀は4つの竹を組み合わせて1つの竹刀になっているので、丸型の竹刀はどの竹刀と組み替えをしても特に問題が無く組み替えることができます。
しかし右手小判では、左右は左右での組み替え、上下は上下の竹で組み替えを行わなければ「右手小判型」では無くなってしまいます。

納期が長く高価

完全受注制にて製作されていますので、通常の竹刀よりも納期が長く、値段も高価になっています。
その分、細かいバランスの微調整をし、特に「右手小判型」の成形工程では、1本1本手作業で加工製作されています。

剣道,九学,九州学院,梶谷

|「彪雅-Hyouga-」シリーズを使ってみよう!

ここまで、彪雅シリーズの特徴について詳しく解説致しました。
まとめますと、以下のような分類でご提案させて頂いています。

「彪雅-Hyouga-」:右手小判・直刀(古刀)型
「彪雅-Hyouga-No.2」:右手小判・胴張型
「彪雅-Hyouga-0式」:右手小判・柄太型
「彪雅-Hyouga-煉獄」:右手小判・胴張型・薫竹


・速い試合展開をする選手
・ストレートより「変化技」「応じ技」を多用する選手
・軽く感じる竹刀を振りたい選手
→「彪雅-Hyouga- No.2」「彪雅-Hyouga- 0式」「彪雅-Hyouga- 煉獄

・剣先が重く強い打突がしたい選手
・変化技や応じ技より直線的な技を多用する選手
・打突感が強い竹刀が好みな選手
→「彪雅-Hyouga- 

皆様のパフォーマンスを、必ずや高めてくれる仕様になっていますので、是非一度お試しください

参考記事:【勝利へのプロセス】九州学院・明治大学 梶谷彪雅
梶谷彪雅のインスタグラムはこちら

剣道,九学,九州学院,梶谷

剣道具専門通販セレクトショップ【KENDO PARK】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアな剣道情報を配信いたします!

【無料メールマガジンを配信いたします!】

KENDO PARK会員及びメルマガ登録していただいたお客様に、剣道に関する情報を発信いたします。
今なら、メルマガ登録で割引クーポン進呈中!

 

  • 有名剣士インタビュー
  • 最新剣道具情報
  • 大会情報

 

剣道を愛し、極め、楽しむ方々へ、有用な情報をしっかり届けてまいります。
是非、無料メルマガにご登録ください。


KENDO PARKへGO

SNSでもご購読できます。